ダイエットでは、体重よりも体型を意識する − 健康と医療の情報局

ダイエットでは、体重よりも体型を意識する

 

ダイエット中の方の場合、定期的に体重計に乗り、体重を量ることが多いと思います。ただ実際には、体重よりもチェックしていただきたいものがあります。それは、現在の体型です。

 

そして、ダイエットを成功させるためには、体重よりも体型の方に意識を傾けることが大切です。そこで今回は、ダイエットにおいて自分の体重よりも体型に注意を向けることの重要性について、さらに掘り下げて解説していきます。

 

ダイエットを始めた目的を思い出す

ダイエットをしている方の中には、体重1キロ以下の増減で一喜一憂してしまう方もいます。

 

体重の数値が気になってしまう気持ちは痛いほどわかります。ただこのようなときは、そもそもなぜ自分がダイエットを始めたのかを、もう一度思い出してみていただきたいと思います。

 

基本的には、「体重さえ減れば体型はどうでもいい」と考える人は、まずいないと思います。むしろ、体重などの数値を減らすことよりは、「やせて引き締まった体にしたい」とか「かっこいい体になりたい」などの目的のために、ダイエットを始めていたはずです。

 

それなのに、もし体重が減ったとしても、体型が太ったときのままであったら、やはりがっかりしてしまうのではないかと思います。そのため、体重計で現在の体重をチェックするよりも、鏡で現在の自分の体形をチェックすることが大切です。

 

ダイエット成功のための計画を立てる

自分の体の部位で気になる場所が見つかったら、その場所を引き締める計画を立てます。

 

例えば、自分の体形をチェックしたときに、下腹が出ていた場合には、下腹を引き締める運動を取り入れることを考えます。また、足が気になった場合には、足を引き締める運動を取り入れることを検討するのです。

 

体を引き締めるためには、やはり筋力トレーニングなどの無酸素運動を正しく行い、筋肉の材料となるタンパク質を十分に摂ることが必要になります。

 

筋肉を付けると体重が重くなるんじゃないかと不安になる方もいるかもしれません。

 

たしかに、筋肉が付くことで体重が増える可能性はゼロではありません。ですが、脂肪で体が大きくなっている場合よりも、筋肉で体が大きくなっている場合の方が、、代謝が高くなりますし、余分な脂肪が付きにくくなります。

 

代謝が増えるということは、その分だけ食事の量が多かったとしても、筋肉が付いてなかったときに比べてカロリーの消費が多く、太りにくいということになるのです。

 

そのため、どうしても筋肉を付けることに抵抗があるのでない限り、筋肉を付けるための努力を行うことをおすすめします。