酵素ダイエットの効果的なやり方とそのポイント − 健康と医療の情報局

酵素ダイエットの効果的なやり方とそのポイント

 

食事に関係するダイエット法の1つとして、「酵素ダイエット」というものがあります。

 

酵素ダイエットによって健康的に痩せるためには、酵素ダイエットの正しいやり方を知る必要があります。そして、適切な方法で酵素ダイエットを行うことで、健康的で痩せやすい体を作っていくことができます。

 

そこで今回は、「酵素ダイエットの効果的なやり方とそのポイント」とそれに関連する内容について、それぞれ解説していきます。

 

もくじ

 

1.酵素ダイエットとはどのようなダイエット法なのか
1-1.酵素とはどのようなものか
2.酵素の種類:消化酵素、代謝酵素、食物酵素
2-1.消化酵素
2-2.代謝酵素
2-3.食物酵素
3.食物酵素を補うことの重要性
3-1.食物酵素によって、食べ物の消化をスムーズにする
3-2.食物酵素は熱に弱い
4.酵素ダイエットの効果とは
4-1.痩せやすい体を作れるようになる
4-2.便秘を解消できる
4-3.病気を起こしにくくなる
4-4.肌の状態が良くなる
5.酵素ダイエットの基本的なやり方とは
5-1.普段の食事に「酵素を多く含む食品」を摂りいれる
5-2.食事のとき、「酵素を多く含む食品」から先に食べる
5-3.食物繊維を積極的に摂りいれる
5-4.消化酵素を浪費させる食品を控える
5-5.水を飲んで水分補給を行う習慣をつける
6.酵素を使った置き換えダイエットとは
6-1.1日のうち1食を「酵素を多く含む食品」だけで済ませる
7.酵素を使ったファスティング(断食)ダイエットとは
7-1.「酵素を多く含む食品」だけで食事を済ませる
7-2.水を欠かさずに飲むようにする
7-3.お茶やコーヒーなどでは水分補給しない
7-4.最長でも1日限定で行う
7-5.ファスティングの前日では、食事を軽めにする
7-6.ファスティング後の復食(回復食)に注意する
8.酵素ダイエットの注意点
8-1.酵素ダイエットを行ってはいけない人の条件
8-2.酵素ダイエットを終えた後、以前と同じ食生活に戻さない

 

酵素ダイエットとはどのようなダイエット法なのか

 

酵素ダイエットとは、「酵素と呼ばれる成分を食事や健康食品などで補給し、健康的で痩せやすい体を作っていくダイエット法」になります。

 

酵素とはどのようなものか

 

酵素とはタンパク質の一種であり、私たちの体内でさまざまな化学反応を起こすために必要なものです。

 

体内での化学反応の例としては、「食べたものを消化・分解し、吸収できる状態にする」「吸収した栄養を体のエネルギーとして利用できるようにする」といったものが挙げられます。

 

このように、酵素は私たちが生命を維持するために必要な働きを持っています。そのため、私たちが生きていくためには、酵素は決して欠かすことができないものです。

 

酵素の種類:消化酵素、代謝酵素、食物酵素

 

酵素を大きく分けると、「消化酵素」「代謝酵素」「食物酵素」の3つに分類することができます。

 

消化酵素

 

酵素のうち、食事などで体内に摂りいれた食べ物を消化し、体中に栄養を送る役割をもつものを消化酵素といいます。

 

また消化酵素は、私たちの体内に存在している酵素です。消化酵素の具体例としては、胃液に含まれる「ペプシン(タンパク質の消化・分解を担当する酵素)」などが挙げられます。

 

代謝酵素

 

酵素のうち、生命の維持や新陳代謝(しんちんたいしゃ:古い細胞などが新しいものに入れ替わること)に関わっているものを代謝酵素といいます。

 

代謝酵素の具体的な役割としては、「栄養から得たエネルギーを活用する」「免疫力を高める」「有害物質を体内から排出する」などが挙げられます。

 

また、代謝酵素も消化酵素と同様に、私たちの体の中に存在する酵素です。

 

食物酵素

 

食物酵素とは、「食べ物に含まれている酵素のこと」を指します。食物酵素は、主に生の野菜や果物のほか、発酵食品などに含まれています。

 

食物酵素は、私たちの体に入ったときに「食べ物の消化をサポートする働き」があります。そして、食物酵素がもつこの作用を活用することが、酵素ダイエットのポイントとなっています。

 

食物酵素を補うことの重要性

 

私たちの体内で作られる酵素には、生産される量に限界があります。そして体内の酵素は、食べ物などの消化・分解に対して優先的に使われるようになっています。

 

食べ物などの消化にたくさんの酵素を使っていると、その分だけ代謝酵素として働く酵素の数が少なくなります。その結果、「病気になりやすくなる」「太りやすくなる」といった状態に近づくことになります。

 

食物酵素によって、食べ物の消化をスムーズにする

 

一方、食事などで食物酵素を摂ることで、食物酵素に食べ物の消化を手助けしてもらうことができます。この場合、摂りいれた食物酵素の分だけ、体内の酵素を消化に回さなくても良くなります

 

これにより、その分だけ体内の酵素を代謝酵素として働かせられるようになります。その結果、体の機能や新陳代謝が高められ、健康的で痩せやすい体に近づけるようになります。

 

食物酵素は熱に弱い

 

ただし、食物酵素は熱に弱い性質をもっています。具体的にいうと、酵素を含む野菜や果物などが48度以上で加熱された場合、その中の酵素が壊れて働かなくなってしまいます

 

そのため、食物酵素を摂りたい場合、野菜や果物などを生のまま食べることが重要になります。

 

酵素ダイエットの効果とは

 

酵素ダイエットを行うことで、以下のような「健康やダイエットに役立つ効果」を得ることができます。

 

痩せやすい体を作れるようになる

 

体内の酵素のほとんどが消化に使われ、それによって代謝酵素として作用する酵素が少なくなっている場合、腸によって栄養を吸収し、それを適切に活用することができなくなります。

 

このとき、正常に吸収・活用されなかった糖質や脂質などの栄養は、余分な脂肪として体に蓄積してしまいます。

 

酵素ダイエットを行うことで、腸の働きを活性化することができます。これにより、体内の栄養を正常に吸収・活用しやすくなります。その結果、脂肪がつきにくい痩せやすい体に近づけるようになります。

 

便秘を解消できる

 

酵素ダイエットをすることで、胃腸の働きを正しい状態に向かわせることができます。具体的には、体内に入った食べ物などを適切に消化・吸収しやすくなります。

 

これによって、消化不良を起こしにくくなったり便通が良くなったりします。その結果として、便秘を解消できるようになります。

 

病気を起こしにくくなる

 

酵素ダイエットを行うことにより、体内の老廃物や毒素などを体の外に排出しやすくなります。さらに、体内に侵入した細菌やウイルスなどから身を守る力(免疫力)が正常化されます。

 

これらにより、酵素ダイエットを始める前に比べ、病気を起こしにくい体を作ることができます。

 

肌の状態が良くなる

 

体内の酵素が消化にばかり使われ、それによって代謝酵素として働く酵素が少なくなっている場合、体内の毒素が腸などに溜まりやすくなります。この毒素により、腸などの内臓に悪影響が出ると、吹き出物やシミなどの肌トラブルが起こりやすくなります。

 

酵素ダイエットに取り組むことで、腸内などから毒素を排出されやすくすることができます。これにより、体内の毒素による肌トラブルを解消しやすくなります。

 

さらに、酵素ダイエットを行うことで、肌の新陳代謝(古い細胞などが新しいものに入れ替わること)がより活発になります。このことによって、より健康的で美しい肌に近づけるようになります。

 

酵素ダイエットの基本的なやり方とは

 

酵素ダイエットには、いくつかの異なるやり方が存在します。その中でも、酵素ダイエットにおける基本的なやり方は、以下のようになっています。

 

普段の食事に「酵素を多く含む食品」を摂りいれる

 

酵素を含む食品の例としては、生の野菜や果物のほか、漬け物や納豆といった発酵食品などが挙げられます。これらの食品を食べることで、消化を助けてくれる食物酵素を摂ることができます。

 

すると、体内の酵素の多くを消化のために使わなくても良くなります。これにより、その分だけ体内の酵素が代謝酵素として働くようになります。その結果、より健康的で痩せやすい体に近づけるようになります。

 

また、既に述べた通り、食物酵素は48度以上で加熱されることで働かなくなってしまいます。そのため、酵素を多く含む食品を摂る場合、加熱せずに食べるようにしましょう。

 

なお、「食べやすい大きさに切ってサラダにする」「細かく砕いてスムージーにする」といった「加熱しない調理」であれば、酵素を壊さずに済むので問題ありません。

 

食事のとき、「酵素を多く含む食品」から先に食べる

 

食事を摂る場合、酵素を多く含む食品から先に食べるようにしましょう。例えば、夕食でご飯・ハンバーグ・野菜サラダ・フルーツの4品を食べるとします。

 

この場合、酵素を多く含む食品である野菜サラダとフルーツから先に食べます。そして、この2品を食べ終わった後で、ご飯やハンバーグを食べるようにします。

 

食事の際、酵素を多く含む食品から先に食べることで、食べた物が消化されやすくなります。その結果、体内で働く代謝酵素の数が増え、健康かつ痩せやすい体に近づけるようになります。

 

食物繊維を積極的に摂りいれる

 

野菜や果物などの植物性食品には、酵素だけでなく「食物繊維」という成分も含まれています。食物繊維を摂ることで、胃腸がより活発に働くようになります。このとき、胃腸の活動のエネルギーとして体脂肪などが使われます。

 

そのため、普段の食生活で食物繊維を積極的に摂ることで、より脂肪が燃えやすい体に近づけるようになります。

 

また、食物繊維を摂ることで胃腸の働きが活発になれば、その分だけ便通がスムーズになります。その結果、便秘を解消させられるようになります。

 

「消化酵素を浪費させる食品」を控える

 

消化酵素を浪費させる食品の例としては、以下のようなものが挙げられます。

 

・フライドポテトや唐揚げなどの揚げ物
・スイーツやジュースなどの甘い食品類
・ウインナーやハムなどの加工食品
・カップラーメンやレトルトカレーなどのインスタント食品
・牛乳やヨーグルトなどの乳製品

 

普段の食事でこれらの食品を多く摂っていた場合、その分だけ消化にたくさんの酵素が必要になります。これによって、代謝酵素として働く酵素の数が少なくなり、不健康で太りやすい体に近づく恐れがあります。

 

そのため、酵素ダイエットを行う際には、これらの「消化酵素を浪費させる食品」をできるだけ控えるようにしましょう。そして、生野菜などの「酵素を多く含む食品」を積極的に摂るようにしましょう。

 

そうすることで、代謝酵素として働く酵素の数が増えやすくなります。その結果、より健康的で脂肪がつきにくい体を作れるようになります。

 

水を飲んで水分補給を行う習慣をつける

 

ダイエット中の人によっては、「水を飲んでむくみたくないから、水はあまり飲まないようにしよう」と考えてしまう方がいます。しかし実際には、水を飲む量が少なすぎてしまうと、血流や便通が悪化しやすくなります。

 

すると、体の中に毒素や老廃物が溜まりやすくなり、さらに便秘になる恐れもあります。そうならないためにも、毎日水を飲む習慣を身につけましょう。

 

具体的にいうと、成人の場合で1日当たり1.5〜2.5リットル以上の水を飲むのが重要です。そのため、この水分量を目安として毎日水を飲むようにしましょう。そうすることで、血液の流れが良くなって、老廃物や毒素などが排出されやすくなります。

 

酵素を使った置き換えダイエットとは

 

酵素ダイエットにおけるやり方の1つとして、「酵素を使った置き換えダイエット」が挙げられます。

 

酵素を使った置き換えダイエットに取り組む場合、上記した「基本的な酵素ダイエットのやり方」に加えて、以下のような方法で行うようにします。

 

1日のうち1食を「酵素を多く含む食品」だけで済ませる

 

酵素を使った置き換えダイエットでは、朝食を「酵素を多く含む食品」に置き換えます。そして朝食では、酵素を多く含む食品以外の食べ物は摂らないようにします。

 

例えば、朝食を「酵素を多く含む食品」に置き換えると仮定し、普段の朝食がパン・生野菜サラダ・バナナ・牛乳・ウインナーの5品であったとします。この場合、酵素を使った置き換えダイエットを行うのであれば、パン・牛乳・ウインナーを朝食から抜きます。そして、生野菜サラダとバナナの2品だけを食べて朝食を終えるようにします。

 

また、「食事の量が少ないのはつらい」という場合には、その分だけ生の野菜や果物のほか、納豆などの発酵食品を多めに摂るようにしましょう。そうすることで、食物酵素をしっかりと摂りながら、空腹を満たせるようになります。

 

酵素を使ったファスティング(断食)ダイエットとは

 

酵素ダイエットにおけるもう1つのやり方として、「酵素を使ったファスティング(断食)ダイエット」が挙げられます。このダイエット法は、「酵素断食」とも呼ばれます。

 

酵素を使ったファスティングダイエットに取り組む場合、以下のような方法で行うようにします。

 

「酵素を多く含む食品」だけで食事を済ませる

 

酵素を使ったファスティングダイエットを行っている間は、「酵素を多く含む食品」だけで食事を終えるようにします。

 

このときの食事の例としては、「1日3食のうち朝食をバナナ1本だけ、昼食を海藻サラダだけ、夕食を野菜と果物で作ったスムージーだけにする」といった形になります。

 

この場合、普段の食事に「酵素を多く含む食品」を加えるだけの酵素ダイエットに比べ、よりスムーズに体質改善を行えるようになります。さらに、胃腸をゆっくりと休めることができたり、免疫力をより高めやすくなったりします。

 

水を欠かさずに飲むようにする

 

酵素を使ったファスティングダイエットでも、水の摂取は重要です。もし、酵素を使ったファスティングダイエットを行っているときに飲んでいる水の量が少ない場合、それによって便通や血流がが悪くなりやすくなります。

 

これによって、便秘がちになってしまったり、毒素や老廃物が体内に溜まって病気になったりする危険性があります。そのため、酵素を使ったファスティングダイエット中でも、水の補給を怠らないようにしましょう。

 

なお、酵素を使ったファスティングダイエットでも、水を飲む量の目安は1.5〜2リットル以上となっています。そのため、この寮を目安として水を飲むように気を付けましょう。

 

お茶やコーヒーなどでは水分補給しない

またファスティング中は、お茶やコーヒーなどの飲み物は摂らないようにします。その理由は、これらの飲み物に利尿作用があり、補給した水分が尿として排出されやすくなるからです。

 

この場合、体が水不足に陥り、便秘などの不調につながる恐れがあります。

 

最長でも1日限定で行う

 

酵素を使ったファスティングダイエットを行う場合、最長でも1日までで終えるようにします。なぜなら、何日もの長期間をかけて取り組んだ場合、栄養失調などの異常を起こす恐れがあるからです。

 

そのため、酵素を使ったファスティングダイエットに取り組むときは、長くても1日に限定して行うことが大切です。

 

ただ人によっては、「どうしても長期間のファスティングを行ってみたい」という方もいるでしょう。もし、長期間のファスティングを行いたいのであれば、管理栄養士などの専門家の指導を受けながら取り組むようにしましょう。

 

ファスティングの前日では、食事を軽めにする

 

酵素を使ったファスティングダイエットを行う場合、その前日の食事は軽めにしましょう。具体的にいうと、脂っこいものや高カロリーのものなどの「消化酵素を浪費させる食品」を食べないようにすることが重要です。

 

そうすることで、酵素を使ったファスティングダイエットによる健康とダイエットの効果をさらに高められるようになります。

 

ファスティング後の復食(回復食)に注意する

 

ファスティングを終えた後、ファスティングの状態から普段の食生活へとスムーズに戻すために行う食事を「復食(回復食)」といいます。

 

復食を行う日では、1日の食事をできるだけ「胃腸に負担をかけない内容」にします。その具体例としては、「朝食を果物のスムージーのみ、昼食を海藻サラダと野菜スープのみ、夕食を野菜サラダのみにする」といった形になります。

 

復食の日でこのような食事を摂ることで、普通の食生活に無理なく戻せるようになります。

 

さらに、ファスティング後は栄養の吸収されやすい状態でもあります。そのため、野菜や果物などの栄養価に優れた食品を食べることで、その栄養をしっかりと体内に摂りいれることができます。これによって、より健康的な状態に近づくことができます。

 

一方、復食の日に高カロリーのものや脂っこいものを食べた場合、体がその栄養を吸収して肥満に向かう恐れがあります。さらに、食べたものの消化不良や腹痛などの以上を起こす危険性もあります。

 

そのため、ファスティングを終えた後の復食では、高カロリーのものや脂っこいものを食べないように気を付けましょう。

 

酵素ダイエットの注意点

 

酵素ダイエットには、以下のような注意点があります。下記の注意事項を守り、適切な方法で酵素ダイエットを行うようにしましょう。

 

酵素ダイエットを行ってはいけない人の条件

 

以下の条件のいずれかに当てはまる場合、酵素ダイエットを行ってはいけません。

 

・妊娠中の人
・授乳中の人
・中学生以下の人

 

妊娠中の人と授乳中の人の場合、酵素の働きで排出される毒素が子宮や母乳に向かう恐れがあります。このことから、妊娠中の人と授乳中の人は、酵素ダイエットを行わないようにしましょう。

 

また、中学生以下の人の場合、酵素ダイエットを行うことで摂取する栄養が減ることで、成長に悪影響が出る恐れがあります。そのため、中学生以下の人も、酵素ダイエットを行わないようにしてください。

 

酵素ダイエットを終えた後、以前と同じ食生活に戻さない

 

酵素ダイエットによって体重が減少したとしても、ダイエット前の食生活に戻すとリバウンドする危険性が高いです。

 

そのため、ダイエット後の体型をキープするには、ダイエット前と全く同じ食生活にしないことが重要になります。

 

そして、酵素ダイエット中と同じように生の野菜をしっかりと摂り、「消化酵素を浪費させる食品」をなるべく控えるようにしましょう。そうすることで、健康的で痩せやすい状態を継続させやすくなります。

 

このように、適切な方法で酵素ダイエットに取り組むことで、健康的で太りにくい体を作っていくことができます。さらに、肌の状態が整って、美しい肌に近づけるようになります。